FXトレード・フィナンシャルのバイナリーオプション

FXトレード・フィナンシャルのバイナリーオプション

株式会社FXトレードフィナンシャルは、東京都港区に存在する外国為替に関する業務を行う会社です。2006年6月14日に創立され、シティバンク・JPモルガン・チャース銀行等をカバーし、三菱東京UFJ銀行、三井住友現行などを取引銀行としています。

 

FXトレードフィナンシャルでは、バイナリーオプションサービスを行っています。バイナリーオプションサービスとは、判定時刻を設定して、為替レートが現在より上昇するか下降するかを選ぶことで投資する方法です。

 

例えば、7時現在の為替レートが1ドル80円だとすると、11時20分の為替レートがこれより上昇するか下降するかを予想します。上昇であればHIGHを下降であればLOWを選択します。

 

この予想が的中すれば、利益が払い戻され、はずれたら払ったお金は没収となります。失敗すればかけたお金が全て没収されるので大きな損失ですが、リスクを少なくしたければ最小で1000円の金額からかけることができます。

 

払い戻しの倍率は1.80倍〜1.90倍です。このバイナリーオプションが適用される通貨は、先ほど例にあげたアメリカのドルと日本の円だけではありません。

 

他にはユーロと円、ユーロとアメリカドル、ポンドと円、ポンドとアメリカドル、オーストラリアドルと円で合計6組の通貨ペアで扱っています。FXトレードフィナンシャルの経営者は、国内の大手銀行で為替取引の経験を積んだ、FXのプロです。

 

プロの経験やスキルを生かし、個人投資家をサポートしてくれます。FXを初めて行う人から投資の経験が深い人にまで納得がいくようなサービスを提供してくれます。

 

2011年12月1日から2011年12月31日までの間、キャッシュバックダブルキャンペーンを行っています。キャンペーン期間中に口座を開設して、さらに「HIGH・LOW」取引をした場合と、50000円以上「HIGH・LOW」取引をした人に対してのキャッシュバックをします。

 

今が口座開設のチャンスではないでしょうか。



オススメ、バイナリーオプション業者

GMOクリック証券
話題となっているバイナリーオプションの中でも、多くのユーザーが活発に取引をしているのがGMOクリック証券になります。すでに実際に取引を行っているユーザー数は1万人を超えていると言われており、時にはチケットが売り切れる場面もあります。バイナリーオプションのサービスの中でも最もシンプルなスタイルが魅力です。

GMOクリック証券 外為オプション

FXトレード・フィナンシャル
バイナリーオプションの中でも、高い人気となっているのがFXトレード・フィナンシャルのサービスになります。バイナリーオプションの中ではGMOクリック証券と1位2位を争っているサービスの人気度となっています。取引もシンプルなスタイルが魅力です。

らくらくFX

みんなのFX
1枚辺りのチケットの最低取引単価が50円となっていて、バイナリーオプションサービスを提供している業者の中では、最も低い金額で取引を行う事が出来るサービスとなっています。サービスリリース時期が他社よりもちょっと遅目からだったので、これから会員数の増加が期待されています。

FXプライム
GMOグループになったFXプライムでも、バイナリーオプションの提供がされています。シェアとしても一定を確保しているサービスとなっていて、元伊藤忠グループと言う事もあり、FX業者の中では老舗のサービスとなります。システム面での強固さが売りとなっていて、安心してユーザーが取引を行える環境としてユーザーからの信頼が大きい会社です。

FXプライム(アプリS) 468×60

アドセンス広告

海外バイナリーならバイナリーティルト