バイナリーオプションのワンタッチオプション

バイナリーオプションのワンタッチオプション

バイナリーオプションのワンタッチオプションとは対象となる原市場の価格が取引の終了するまでに、設定された価格に一家でも達するか、または達しないかを予想する取引になっています。このバイナリーオプションのワンタッチオプションは実際は一つの銘柄に対し、設定条件価格が複数の設定になっています。

 

対象となる取引商品はFXバイナリーや株価指数バイナリー、商品バイナリーなどになります。つまり、取引が始まってから終了するまでに一回でも設定価格に到達すれば利益が確定し、その後は価格が下落しても損失にはなりません。

 

ラダーオプションと違って取引終了時の価格は問題ではなく、終了時にまでに設定された価格に一度でも到達するかどうかということです。バイナリーオプションのワンタッチオプションは、このように取引の最終までに設定価格以上になるか予測するラダーオプションよりも、比較的簡単かもしれません。

 

ただし、設定価格に一度でも到達しない場合は当然、すべてが損失となります。評価は対象銘柄の価格が設定条件に達した場合は100となり、達しない場合は0で清算がされます。

 

この評価はラダーオプションと同じ評価になっています。バイナリーオプションのワンタッチオプションは、取引の性格上早い時間に利益確定が出る場合もありますし、取引終了時間まで気をもみながら観察しなければならない場合もあります。

 

このように簡単に利益が出るように感じやすいですが、実はそうでもありません。利益を出すためにはやはり、市場の動きをよく分析できるようになっておく必要があります。

 

相場が荒れてたまたま利益を出すことはありますが、実際にはそのような状況はそうそうありません。ですから市場の値動きが読めるようにならないと、確実に利益を出すことは比較的難しいことのようです。

 

リスクは比較的小さいといわれている取引になっていますが、設定価格に一度でも到達しなければすべてをなくしてしまいますので、リスク管理は重要になります。



オススメ、バイナリーオプション業者

GMOクリック証券
話題となっているバイナリーオプションの中でも、多くのユーザーが活発に取引をしているのがGMOクリック証券になります。すでに実際に取引を行っているユーザー数は1万人を超えていると言われており、時にはチケットが売り切れる場面もあります。バイナリーオプションのサービスの中でも最もシンプルなスタイルが魅力です。

GMOクリック証券 外為オプション

FXトレード・フィナンシャル
バイナリーオプションの中でも、高い人気となっているのがFXトレード・フィナンシャルのサービスになります。バイナリーオプションの中ではGMOクリック証券と1位2位を争っているサービスの人気度となっています。取引もシンプルなスタイルが魅力です。

らくらくFX

みんなのFX
1枚辺りのチケットの最低取引単価が50円となっていて、バイナリーオプションサービスを提供している業者の中では、最も低い金額で取引を行う事が出来るサービスとなっています。サービスリリース時期が他社よりもちょっと遅目からだったので、これから会員数の増加が期待されています。

FXプライム
GMOグループになったFXプライムでも、バイナリーオプションの提供がされています。シェアとしても一定を確保しているサービスとなっていて、元伊藤忠グループと言う事もあり、FX業者の中では老舗のサービスとなります。システム面での強固さが売りとなっていて、安心してユーザーが取引を行える環境としてユーザーからの信頼が大きい会社です。

FXプライム(アプリS) 468×60

アドセンス広告

海外バイナリーならバイナリーティルト