バイナリーオプションの取引ルール

バイナリーオプションの取引ルール

バイナリーオプソションの取引ルールは、とても単純明快なので初心者にも理解することが簡単です。バイナリーオプソションの取引ルールは、ある決められた時点に相場が上がっているか下がっているか、このどちらかを予想するものです。

 

取引時間内に申し込みをして、取引時間終了後の判定時間の相場によって勝負が決まります。バイナリーオプソションの取引ルールには3種類があります。

 

もっとも基本的なものがラダーオプションと呼ばれるもので、例えばFXの通貨ペアの米ドルと日本円ならば、判定時間にレートが上がるか(ハイ)下がるか(ロー)を予想して申し込みをします。ハイで申し込んでレートが上がっていれば利益となり、下がれば損失になります。

 

もうひとつはワンタッチオプションと呼ばれる取引です。これは、判定時間までの間に、価格がある設定条件に一度でも達するかどうかを予想するものです。

 

一度でも設定条件に達すれば利益となり、達することがなく取引終了を迎えれば損失になります。またボーダリーという取引方法の場合には、ある一定の境界線内にいるかいないかということを予想して申し込み、予想どおりならば利益になり、外れれば損失となります。

 

このようにバイナリーオプソションは取引ルールが、とてもわかりやすいことが最大のメリットということができます。短時間で勝敗が決まることもあり、細かいチャート分析なども必要なく、初心者でも利益をあげられる可能性があります。

 

取り扱う証券会社も増えてきているので、これまでの投資には今一歩踏み出せなかった人でも、初めて見るチャンスということもできます。とはいえ、全く知識がなければ効率的に利益を得ることや、大きく利益をあげることは不可能なので、少しずつ始めながらでもコツコツを勉強していくと、より可能性は大きくなるでしょう。

 

また、いくら簡単で単純とはいえ、投資であるからにはリスクも伴うことも知っておきましょう。そして、しっかりと勉強をして、いろいろな銘柄に挑戦してみるとよいでしょう。



オススメ、バイナリーオプション業者

GMOクリック証券
話題となっているバイナリーオプションの中でも、多くのユーザーが活発に取引をしているのがGMOクリック証券になります。すでに実際に取引を行っているユーザー数は1万人を超えていると言われており、時にはチケットが売り切れる場面もあります。バイナリーオプションのサービスの中でも最もシンプルなスタイルが魅力です。

GMOクリック証券 外為オプション

FXトレード・フィナンシャル
バイナリーオプションの中でも、高い人気となっているのがFXトレード・フィナンシャルのサービスになります。バイナリーオプションの中ではGMOクリック証券と1位2位を争っているサービスの人気度となっています。取引もシンプルなスタイルが魅力です。

らくらくFX

みんなのFX
1枚辺りのチケットの最低取引単価が50円となっていて、バイナリーオプションサービスを提供している業者の中では、最も低い金額で取引を行う事が出来るサービスとなっています。サービスリリース時期が他社よりもちょっと遅目からだったので、これから会員数の増加が期待されています。

FXプライム
GMOグループになったFXプライムでも、バイナリーオプションの提供がされています。シェアとしても一定を確保しているサービスとなっていて、元伊藤忠グループと言う事もあり、FX業者の中では老舗のサービスとなります。システム面での強固さが売りとなっていて、安心してユーザーが取引を行える環境としてユーザーからの信頼が大きい会社です。

FXプライム(アプリS) 468×60

アドセンス広告

海外バイナリーならバイナリーティルト