バイナリーオプションの取扱商品

バイナリーオプションの取扱商品

バイナリーオプションの取扱商品は取扱証券会社によって異なります。ほとんどの証券会社のバイナリーオプションの取扱商品になっているのがFXです。

 

FXの場合、どの通貨ペアが取り扱われているかはそれぞれの証券会社によって異なり、少ないところで2通貨ペアですが、3通貨ペアから6通貨ペアを扱っている場合が多くなっています。米ドルと円、ユーロと円、ポンドと円といった人気のある通貨ペアについては、ほとんどの証券会社で取り扱っています。

 

そのほかにバイナリーオプションの取扱商品の主なものは商品や株価指数です。商品には金・銀・プラチナなどの貴金属や原油や天然ガスなどのエネルギー資源や小麦やコーヒーなどの穀物や砂糖などの農産物などが代表的なものです。

 

株価指数では日経、アメリカのナスダック、ダウ・ジョーンズ、スタンダード・アンド・プアーズ、香港のハンセン指数、ドイツのDAX、フランスのCAC、イギリスのFTSEなどが代表的な銘柄です。また株式を取扱商品としている証券会社もあります。

 

現在のところは日本の証券会社と比較すると海外の証券会社の方が、多くの銘柄を取り扱っている会社が多い傾向にあります。日本語に対応している会社であれば、どこでも問題なく利用できるでしょう。

 

どのような商品のバイナリーオプションに投資をしたいかで、口座を開設する証券会社も異なってくるので、これから始める場合には、それぞれをよく比較して検討するとよいでしょう。バイナリーオプソションは判定時間に相場が上がっているか下がっているかの二者択一で行うので、投資の初心者にも比較的わかりやすいルールです。

 

また短時間で勝敗がわかるので、忙しい生活の人にも参加しやすいことから人気が上昇しています。取り扱う証券会社も増えており、取扱商品も増えていく傾向にあります。

 

各証券会社のホームページには、どんな銘柄を取り扱っているのかをはじめ、さまざまなルールや特徴について記されているので、自分がやりやすいと思う会社を選ぶことができます。



オススメ、バイナリーオプション業者

GMOクリック証券
話題となっているバイナリーオプションの中でも、多くのユーザーが活発に取引をしているのがGMOクリック証券になります。すでに実際に取引を行っているユーザー数は1万人を超えていると言われており、時にはチケットが売り切れる場面もあります。バイナリーオプションのサービスの中でも最もシンプルなスタイルが魅力です。

GMOクリック証券 外為オプション

FXトレード・フィナンシャル
バイナリーオプションの中でも、高い人気となっているのがFXトレード・フィナンシャルのサービスになります。バイナリーオプションの中ではGMOクリック証券と1位2位を争っているサービスの人気度となっています。取引もシンプルなスタイルが魅力です。

らくらくFX

みんなのFX
1枚辺りのチケットの最低取引単価が50円となっていて、バイナリーオプションサービスを提供している業者の中では、最も低い金額で取引を行う事が出来るサービスとなっています。サービスリリース時期が他社よりもちょっと遅目からだったので、これから会員数の増加が期待されています。

FXプライム
GMOグループになったFXプライムでも、バイナリーオプションの提供がされています。シェアとしても一定を確保しているサービスとなっていて、元伊藤忠グループと言う事もあり、FX業者の中では老舗のサービスとなります。システム面での強固さが売りとなっていて、安心してユーザーが取引を行える環境としてユーザーからの信頼が大きい会社です。

FXプライム(アプリS) 468×60

アドセンス広告

海外バイナリーならバイナリーティルト