バイナリーオプションの取引時間

バイナリーオプションの取引時間

バイナリーオプションの取引時間とは取引が可能な時間、購入することができる時間のことをいいます。バイナリーオプションでは、購入から取引時間が終わるまでの間の為替相場を比較して、上昇するか下降するかの二者択一をして予想どおりになれば儲かるしくみです。

 

勝敗が決まり清算されるの時刻を判定時間といいますが、実際には取引時間の終わりから判定時間までには、すこし時間があるのでこの点に注意をして取引を行うことが大切です。つまり、ほとんどの場合には判定時間よりも1分前、あるいは5分前など、少し前に終了するようになっています。

 

銘柄によって、あるいは証券会社によっても異なっているので、バイナリーオプションを始めるにあたっては、自分がしようとするものの取引時間について把握しておく必要があります。それぞれの銘柄の取引開始時間と終了時間は必ず明記されているので調べておきましょう。

 

いずれの場合にも取引開始時間から24時間以内に判定時間を迎えますが、短いものでは4時間くらい、長いものでは23時間以上の時間のあるものなど、かなり差があります。また、時差があるので、どの地域や国の銘柄を購入するかによって異なるものもあります。

 

1日の取引を前場と後場の2つの時間帯に分割しているものもあるので注意が必要です。バイナリーオプションオプションはルールが比較的わかりやすく、時間があまりない人でも参加しやすいので資産運用の初心者にも人気があります。

 

しかし、せっかく投資をするからには、できるだけ多くの利益を得たいと誰もが思います。そのためには、やはりバイナリーオプションについて、ある程度の勉強をしてから始める方がよいでしょう。

 

これから証券会社を選んで口座を開設しようとする場合には、取引時間や取扱銘柄なども考慮に入れて検討するとよいでしょう。不安な場合には、デモ取引などで体験してみて実際と同じ感触を確かめた上で始めると、より自信ももてるし、確かなものになるでしょう。



オススメ、バイナリーオプション業者

GMOクリック証券
話題となっているバイナリーオプションの中でも、多くのユーザーが活発に取引をしているのがGMOクリック証券になります。すでに実際に取引を行っているユーザー数は1万人を超えていると言われており、時にはチケットが売り切れる場面もあります。バイナリーオプションのサービスの中でも最もシンプルなスタイルが魅力です。

GMOクリック証券 外為オプション

FXトレード・フィナンシャル
バイナリーオプションの中でも、高い人気となっているのがFXトレード・フィナンシャルのサービスになります。バイナリーオプションの中ではGMOクリック証券と1位2位を争っているサービスの人気度となっています。取引もシンプルなスタイルが魅力です。

らくらくFX

みんなのFX
1枚辺りのチケットの最低取引単価が50円となっていて、バイナリーオプションサービスを提供している業者の中では、最も低い金額で取引を行う事が出来るサービスとなっています。サービスリリース時期が他社よりもちょっと遅目からだったので、これから会員数の増加が期待されています。

FXプライム
GMOグループになったFXプライムでも、バイナリーオプションの提供がされています。シェアとしても一定を確保しているサービスとなっていて、元伊藤忠グループと言う事もあり、FX業者の中では老舗のサービスとなります。システム面での強固さが売りとなっていて、安心してユーザーが取引を行える環境としてユーザーからの信頼が大きい会社です。

FXプライム(アプリS) 468×60

アドセンス広告

海外バイナリーならバイナリーティルト