バイナリーオプションのペイアウト倍率

バイナリーオプションのペイアウト倍率

バイナリーオプションのペイアウト倍率というのは、予想が当たった際に支払われる金額の倍率のことを言います。バイナリーオプションは二者択一の予想を行うというシンプルな取引となっていますが、取引タイプにはいくつかの種類があります。

 

例えば取引タイプには、相場がプラスに動くかマイナスに動くかを予想する「High・Low」や、「レンジ」「ワンタッチ」などがあります。そしてペイアウト倍率は、取引の種類によっても異なる場合があります。

 

ただし業者によっては、取引の種類に関わらず、固定されているというところもあります。ペイアウト倍率は一般的に、難しい予想に対しては倍率が高く、簡単な予想に対しては倍率が低く設定されているというのが基本となります。

 

最大では20〜30倍もの倍率が設定されているという場合もあり、大きな利益を目指すことも可能となっています。バイナリーオプションのペイアウト倍率は、利用する業者によっても大きく異なる場合がありますが、初心者の場合は、なるべく2倍固定などといった業者を選ぶということがポイントとなります。

 

多くの証券会社などでは、初心者でも挑戦しやすい一般的な「High・Low」に関しては、およそ2倍で倍率が固定されています。ただしペイアウトには手数料を取る業者が多いため、実際には手数料を省いた、1.95倍、195%などといった提示がされています。

 

取引は業者によって一口の掛け金100〜1,000円で行うことができ、1日最大で200回以上も挑戦することができるため、コツコツと利益を積み重ねることができます。逆に相場に精通している上級者などであれば、レートが固定されていない業者を選ぶというのがポイントとなります。

 

場合によっては、1回の取引で掛け金の20〜30倍の利益を出すことができ、1日で大きな利益を出すことが可能となっています。ただしバイナリーオプションは予想が外れた場合には掛け金のすべてを失うこととなるため、資金管理をしっかり行うということが大切となります。



オススメ、バイナリーオプション業者

GMOクリック証券
話題となっているバイナリーオプションの中でも、多くのユーザーが活発に取引をしているのがGMOクリック証券になります。すでに実際に取引を行っているユーザー数は1万人を超えていると言われており、時にはチケットが売り切れる場面もあります。バイナリーオプションのサービスの中でも最もシンプルなスタイルが魅力です。

GMOクリック証券 外為オプション

FXトレード・フィナンシャル
バイナリーオプションの中でも、高い人気となっているのがFXトレード・フィナンシャルのサービスになります。バイナリーオプションの中ではGMOクリック証券と1位2位を争っているサービスの人気度となっています。取引もシンプルなスタイルが魅力です。

らくらくFX

みんなのFX
1枚辺りのチケットの最低取引単価が50円となっていて、バイナリーオプションサービスを提供している業者の中では、最も低い金額で取引を行う事が出来るサービスとなっています。サービスリリース時期が他社よりもちょっと遅目からだったので、これから会員数の増加が期待されています。

FXプライム
GMOグループになったFXプライムでも、バイナリーオプションの提供がされています。シェアとしても一定を確保しているサービスとなっていて、元伊藤忠グループと言う事もあり、FX業者の中では老舗のサービスとなります。システム面での強固さが売りとなっていて、安心してユーザーが取引を行える環境としてユーザーからの信頼が大きい会社です。

FXプライム(アプリS) 468×60

アドセンス広告

海外バイナリーならバイナリーティルト