バイナリーオプションの仕組み

バイナリーオプションの仕組み

バイナリーオプションの仕組みは、一定時間後、円高になるのか円安になるのかを予想するというとてもシンプルで分かりやすいものです。初心者の投資家でも簡単に始められる仕組みなので、徐々に人気が高まっています。

 

基本的に一定の時間後の為替状況を予想して選択をしますが、3種類の取引方法によって多少の相違があります。一般的な取引方法とされるのはハイ/ローで、ある時点の為替が決められた基準よりもハイかローかを予想するものです。

 

バイナリーオプションを取り扱っている業者であれば取引は可能ですが、商品名が異なる場合があります。続いては、取引時間までのあいだに決められたレートに届くかどうかを予想するタッチというものです。

 

これは一瞬でもタッチすると予想的中とみなされます。そして、レンジは決められた時間までのあいだ、一定の範囲内でレートが推移するかしないかを予測する取引です。

 

タッチとレンジは取り扱っていない業者もあるので、口座を開設する前に確認が必要です。このバイナリーオプションは、もともと海外で人気のものでしたが、日本国内でも冷静な判断ができる投資家たちがひとつの選択肢として需要が増えています。

 

いちばんのメリットと言われているのは、最大の損失が証拠金の額という、リスクが限定的でありながらも少ない金額で利益を得ることができる点です。ほかにも、ほとんどが短期決算であるため、忙しいサラリーマンなどが時間に左右されず取引ができるという点もメリットです。

 

しかしバイナリーオプションの仕組みにもデメリットがあります。取引はシンプルで簡単ではありますが、同時に簡単に勝てるというものではなく、勘だけを頼りに取引をすると負けが続き損失が大きくなることがあります。

 

またばくち的な要素が高い取引であるため、冷静さを失わずに取引することも大切です。FXだけではなく幅広い投資で利用できるこのバイナリーオプションの仕組みをよく理解することで、よい取引ができるのではないでしょうか。



オススメ、バイナリーオプション業者

GMOクリック証券
話題となっているバイナリーオプションの中でも、多くのユーザーが活発に取引をしているのがGMOクリック証券になります。すでに実際に取引を行っているユーザー数は1万人を超えていると言われており、時にはチケットが売り切れる場面もあります。バイナリーオプションのサービスの中でも最もシンプルなスタイルが魅力です。

GMOクリック証券 外為オプション

FXトレード・フィナンシャル
バイナリーオプションの中でも、高い人気となっているのがFXトレード・フィナンシャルのサービスになります。バイナリーオプションの中ではGMOクリック証券と1位2位を争っているサービスの人気度となっています。取引もシンプルなスタイルが魅力です。

らくらくFX

みんなのFX
1枚辺りのチケットの最低取引単価が50円となっていて、バイナリーオプションサービスを提供している業者の中では、最も低い金額で取引を行う事が出来るサービスとなっています。サービスリリース時期が他社よりもちょっと遅目からだったので、これから会員数の増加が期待されています。

FXプライム
GMOグループになったFXプライムでも、バイナリーオプションの提供がされています。シェアとしても一定を確保しているサービスとなっていて、元伊藤忠グループと言う事もあり、FX業者の中では老舗のサービスとなります。システム面での強固さが売りとなっていて、安心してユーザーが取引を行える環境としてユーザーからの信頼が大きい会社です。

FXプライム(アプリS) 468×60

アドセンス広告

海外バイナリーならバイナリーティルト